新公開?:マンション地下は古代ローマのドムス(邸宅)

 以下、偶然見つけた2021/5/23の情報(https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3345871/:https://www.youtube.com/watch?v=4wSJtZOAmuM)

 ローマのアヴェンティーノ丘の麓の、1950年代の建物を2014年にマンションに改築したときに(たぶん再)発見された。紀元前1世紀から後2世紀の舗床モザイクを見ることができる(写真で、波打っているのがわかるが、長年の堆積物の重力のせいで実際こんな感じで出土する)。2018年に修復・保存作業が完了し、毎月第一・第三金曜日に見学できるようになった由。たぶん事前予約が必要なはず。

 そして、ここは遺跡だけでなく、マルチメディアを駆使しての往年の再現をしているとのことであるが、それが見たければ、イタリアではよくあることだが、こういった試みはすぐに立ち消えになることが多いので(機器が壊れる、担当者がいなくなる、資金が続かない・・・)、早めに見に行くに限る。コロナ禍で我々はさて間に合うであろうか。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website