ヒロシマとローマ関係落書き談議4題

冒頭の出演者テロップ部分

 私にとって、以下に共通するのは「落書き」なのである。①と④はそのものずばりだが、②と③はその映像の中で原爆ドームが出てきて、まだドームの廃墟の中に入れた時代に、訪れた観光客(アメリカ兵によるものが大半かと)によって多くの落書きが書かれていた画面が出てきている。そう、かつてそこでヒバクシャが自分を見世物にしていたり、商売をしていたのだった。

① 2022/8/4「ローマ、パンテオンの壁に「エイリアンは存在する」何者かが落書き」(https://karapaia.com/archives/52314873.html)

 パンテオン正面向かって右の壁に青いスプレーで「ALIENS EXIST」という文字と楕円形の物体2つが、7月末に書かれていた。これはどうやら当局により直ちに除去されたらしい。

左が落書き、右が消去作業中

② 2022/8/5:NHK BS1「イサム・ノグチ 幻の原爆慰霊碑」(https://artexhibition.jp/topics/news/20220805-AEJ922719/)

NHK BS1より:ノグチの背後の壁の落書きの全部が戦勝国米軍兵士のもののようだ

  8/6 9/00-9:50 再放送あり:戦前日本では異質な合いの子と蔑まれ、米国では敵性外人として遇され、戦後ニッポンでは何を好んでアメリカ人に慰霊碑作らせてたまるかと忌避されて・・・

③ 2022/8/9 11:10-(96分)日本映画専門チャンネル「原爆の子」(https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh00008058_0001.html)より 

冒頭の出演者テロップ:この画像は、後出の岩波写真文庫と同じ箇所
協力出演:賛美歌の場面でケロイドのある若い被爆女性も出演している

④ 2018/10/16:広島の平和公園付近での落書き事件:「原爆ドーム周辺、3カ所に落書き 器物損壊の疑いで捜査」(https://www.asahi.com/articles/ASLBJ33XXLBJPITB004.html)

 これはいずれも日本公演に訪れていた「ブルガリア国立歌劇団」の技術スタッフ2名が、キリル文字でブルガリアのサッカーチーム名などをスプレーで書いたものと判明。

左は工事中のフェンス、画面左中央に慰霊碑;中は石のベンチ、背景に原爆ドーム;右は韓国人慰霊碑付近のゴミ集積所

 それ以前も、それ以後も原爆ドームや慰霊碑等への落書きや毀損事件は絶えない(http://masuda901.web.fc2.com/page2ay22.html;https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=106106)。

中国新聞 2021/6/25朝刊掲載

 それをググっているうちに、以下に行き当たった:http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-3635.html。その中の書き込みで、場所はローマのコロッセオ。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA