世界キリスト教情報第1636信:2022/5/30

  • 墓地不足でイスラム教徒アフガン難民が正教会の墓に
  • ウクライナ正教会がロシア正教会と関係断絶=侵攻擁護の総主教を批判
  • 教皇、モンゴルの仏教指導者らと会見
  • 韓国カトリック教会から史上4人目の枢機卿、兪興植氏
  • 「ベイビー・ブローカー」が主演男優賞、作品はエキュメニカル審査員賞=カンヌ国際映画祭
  • アンジェロ・ソダノ枢機卿逝去、元国務長官

 今回は隣国の情報を。

◎韓国カトリック教会から史上4人目の枢機卿、兪興植氏

 【CJC】教皇フランシスコは5月29日、新しい枢機卿21人の任命を発表した。韓国KBS放送によると、この中には教皇庁聖職者省の兪興植(ユ・フンシク)長官(70)も指名された。韓国カトリック教会からの枢機卿任命は史上4人目。
 兪氏は1951年、忠清南道(チュンチョンナムド)で生まれ、79年に教皇庁立ラテラノ大学神学科を卒業し、司祭となった。
 韓国の大田(テジョン)カトリック大学の教授や総長を経て2003年司教。2005年からは大田教区長を務め、昨21年6月、世界の教区の司祭や助祭の活動を審議、支援する役割を担う聖職者省の長官に任命された。
 新しい枢機卿21人は8月27日にバチカンで行われる枢機卿会議で教皇により叙任される。

 ちなみに我が国は、現在6人目の前田万葉枢機卿(前任は大阪大司教)である。信者数からしても韓国の方がこれから多くなるはずだ。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA