対面でカルチャーやります

 縁あって4月期に短期3回、NHK文化センター柏教室で講義することになりました。

 国立東京博物館で開催中のポンペイ展がらみのテーマです。関心のある方はご参加ください。

 連絡先:04−7148−1711

 「ポンペイ遺跡にみる火山災害」木曜日 13時〜14時半

後79年にヴェスヴィオ火山の噴火によりたった一昼夜で埋没したポンペイからは、当時の生活を彷彿させる興味深い発掘品が数多く出土しています。今回は、金融業者の家のレリーフ彫刻、富豪の大邸宅の多色舗床モザイク、製粉・製パン業者の家のフレスコ画やラバの遺骸にまつわるお話を中心に、古代ローマの庶民生活の一端に触れたいと思います。

Pompeii公共広場のBefore and After

 4/1「後62年の地震記録レリーフ:L.カエキリウス・ユクンドゥスの邸宅」(V.1.26)

 4/15「アレクサンドロス・モザイク:ファウヌスの邸宅」(VI.12.2)

 5/6「製粉場の圧死ラバさん:貞淑な恋人たちの家」(IX.12.6)

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA