児童虐待報告:世界キリスト教情報第1602信:2021/10/4

= 目 次 =

▼聞くことを学ぶ=2022年度の「世界広報の日」
▼仏カトリック教会の児童虐待、司祭ら約3000人関与
▼アフガニスタンに医療物資32トン到着
▼欧州のサンマリノ、中絶合法化へ住民投票で賛成多数
▼ギリシャ・クレタ島で強い地震、1人死亡

 今日は2番目だろう、やっぱり。しかし、ここまでやられると、なにもカトリックに限ったことではないのかも、とつい思ってしまっている私がいる。

◎仏カトリック教会の児童虐待、司祭ら約3000人関与
【CJC】仏カトリック教会内での児童性的虐待問題を調査する独立委員会は10月3日、1950年以降に児童を虐待していた司祭や教会関係者が2900人から3200人に及ぶことをAFP通信に明らかにした。

 独立調査委は2018年、国内外の教会を揺るがした児童性的虐待スキャンダルを受けて仏カトリック教会が設置した。法律家や医師、歴史学者、社会学者、神学者ら22人で構成されている。

 2年半にわたり教会や裁判所、警察の記録の調査と目撃者への聞き取りを行った結果をまとめた報告書は、5日に発表される予定。

 報告書の公開を前にAFP通信の取材に応じたジャンマルク・ソベ委員長は、この数字は「最も少なく見積もった」結果だと述べた。□
Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA