カブール空港に見る日本の近未来

田中宇氏のブログを読もう。彼の持論はともかくとして、日本のマスコミが言わないことを掲載しているから。

http://tanakanews.com

私は我が国の近未来を見る思いである。

アメリカ傀儡軍である自衛隊の崩壊

真っ先に逃げ出す現地日本大使館員

いつに変わらぬ危機管理皆無の平和惚け日本

【追記】こういう意見もある(但し有料記事)。「東京五輪で感じた 日本の組織に特有のある「空気」」

https://mainichi.jp/articles/20210904/k00/00m/030/343000c?cx_fm=mailyu&cx_ml=article&cx_mdate=20210905

「日本の組織では誰もが責任を負うことを避け、誰も決めたがらない。そうこうしているうちに、多くの人は現状維持に慣れ、前例踏襲が一種の普遍的な思考様式になってしまう。全力で反対する人がいないまま、気がつけば考え直すには時既に遅く、気乗りしないまま実行する結果になってしまう。」

 こういう事実も20年前にあったことを、今回私は初めて知った。「米空母を護衛、驚いた官房長官「日本の戦争でもないのに」今も残る溝」https://digital.asahi.com/articles/ASP944WHYP8SUTFK01N.html?ref=mor_mail_topix1

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA