世界キリスト教情報第1595信:2021/8/16

= 目 次 =

▼スイス、アフガン亡命者の強制送還を一時停止

▼米長老教会も対キューバ制裁緩和をバイデン大統領に呼び掛け

▼ケニア聖公会、2人目の女性主教選出

▼仏西部ヴァンデでマリア宣教会の管区長が殺害

▼養子と実子に指示し夫殺害?=ブラジル下院、起訴された著名議員の資格剥奪

▼韓日市民団体が両国政府に歴史問題清算への努力を要求

▼スペインのアステカ帝国征服は大失敗、とメキシコ大統領

 今回は日韓問題を紹介する。

◎韓日市民団体が両国政府に歴史問題清算への努力を要求
【CJC】韓国放送公社(KBS)の国際放送によると、韓国と日本の市民団体や宗教界が昨2020年発足した「和解と平和のプラットフォーム」は8月12日、ソウルの韓国キリスト教会館で記者会見を開き、韓国の独立76周年を迎え東アジアの平和を呼びかける両国の宗教界と市民団体の共同声明を発表した。

 共同声明は「日本の極右政治は、韓国や中国、北韓などの周辺国の安全を脅かし、日本の民主主義に対する重大な挑戦だ。日本政府は憲法第九条をはじめとする憲法改悪を中断すべきだ」と明らかにした。

 また、日本政府に対して、植民支配や旧日本軍の性奴隷問題を直視して被害者に謝罪することを求めるとともに、在日韓国人に対するヘイトスピーチを放置してならないと主張した。

 韓国政府に対しても「南北共同宣言を履行し、東アジアの平和のために努力すべきだ」と呼びかけた。さらに、「両国政府が歴史問題の清算のために努力し、共同で真相究明に臨むべきだ」としたうえで、「中国封鎖を目的とするアメリカのインド太平洋戦略に参加するのを中断すべきだ」と主張した。□
Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA