教皇、韓国聖職者登用:世界キリスト教情報第1586信:2021/6/14

= 目 次 =
▼教皇、聖職者省長官に韓国・大田教区のユ・フンシク司教任命
▼韓国の新規コロナ感染者556人=現行の防疫レベル3週間延長
▼ホーチミン市内の新型コロナ集団感染、6月11日午前までに572人の感染者確認
▼米カリフォルニア州カトリック校の元校長・修道女が10年間も授業料など着服
▼ベルリン中心部で3宗教結ぶ「一つの家」起工式

 今日は最初のを。ま、信者数が少ないのでしょうがないことだが、カトリック教会的には、日本は韓国や中国に段々水を開けられつつある。

◎教皇、聖職者省長官に韓国・大田教区のユ・フンシク司教任命
【CJC】バチカン・ニュースは、教皇フランシスコが6月11日、教皇庁聖職者省の新長官に韓国・大田教区の兪興植(ユ・フンシク)司教(69)を任命したと報じた。
 教皇は、同省の現長官ベニアミノ・ステラ枢機卿の定年を理由とする引退願を受理、新長官の着任まで任務に留まるよう命じた。
 福音宣教省長官ルイス・アントニオ・タグレ枢機卿(フィリピン出身)に続
く、兪興植司教の聖職者省長官への任命は、教皇のアジア地域に対する関心を証しするもの。□
Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website