新コロナと遺伝子に関係が?ファクターX?:飛耳長目(83)

 私的に興味ある、新コロナに感染しても重症化しにくい遺伝子をもった人種がいるのでは、という指摘や、日本人での数千人規模のゲノム解析の中間発表が、日経新聞デジタル版に掲載されている(但し,有料記事)。

3/1「コロナ軽症化の遺伝子、古代人から」(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69459990W1A220C2TJM000/)

5/18 「新型コロナ重症化リスク:日本人にも遺伝的特徴 慶大など「2割保有」(https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20210518&c=DM1&ng=DGKKZO7198662017052021MM8000)

「コロナ重症化リスク研究:環境・個人差の影響大きく 数千人規模のゲノム解析」(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71981220X10C21A5CT0000/)

 後から知ったが、「ファクターX」なる造語があって、それなりに研究が進んでいるようだ。もちろん、変異株の出現で今後予断を許さないはずという事情もあって、過度の期待はできないが。https://www.covid19-yamanaka.com/cont1/74.html;https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83119

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website