目が・・・,トイレが・・・:痴呆への一里塚(48)

 このところ、視力の調節がかなり変調で、たんびに眼鏡をとって裸眼でみるしかなくなっている。もう三か月くらいサプリメント「えんきん」を一日3粒飲んでいるが、まったく改善しない。回復せずこのままなのだろうか。正直視力が失われるのは四肢を失うよりきつい。

 近頃は明け方目が覚めて、トイレに行ってから二度寝していることに気付いた。それと起きがけの口内の違和感は唾液の分泌量が減っているからだろうし、鼻づまりは花粉症のせいだろう。外出するときは小トイレに気をつけないといけないのが常態となっているので、そろそろのこぎり椰子か南国なんたらかと思いつつ、まだそれには手を出していない。

 といった感じの、相変わらず引きこもり状態で、何もしていないのに体重は86kgと1kg増でなぜか留まっている。一ヶ月に一回薬(痛風・高脂血症・高血圧;別途眼科で緑内障)をもらいに行く医者には、運動不足を解消しないのなら、せめてアルコールやめなさいと説教され・・・。そんなに飲んでいないのに。

 テレビもこれみよがしに老人用サプルメントの宣伝のオンパレードで、鬱陶しい。たとえ成分が入っていても吸収されずほとんど尿で出てしまうわけで。

 こんな調子では変異ウイルスにやられたら一発だろうな、とこれまでになく新コロナを身近に感じ出している今日この頃、我が家に持ち込み吾を感染させるのは孫か妻か。ま、寝たきりとか痴呆になって生きるよりはいいかも、と。でも、not yetと思うのは未練?

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website