世界キリスト教情報第1579信:2021/4/26、またはTVドラマ「The Young Pope」

≪お詫び≫ 4月19日付け前信で掲載した記事『◎米福音派に反コロナワクチンの風潮も広がる』は、編集過程の手違いで、編集を終了したものとしてCJ C 通信が配信しました。受信されておられる皆さまに大変ご迷惑をお掛けしたこと をお詫びし、合わせて掲載記事を取り消し、削除します。(主宰者)
= 目 次 =
▼教皇、一般謁見で「口で唱える祈り」の大切さ説く
▼バチカンで司祭叙階式=教皇「いつも神の民の近くにいるように」
▼教皇、ウクライナ東部情勢に和解と平和呼び掛ける
▼プーチン露大統領がゼレンスキー・ウクライナ大統領の会談提案に「モスクワで」
▼アルメニア人「ジェノサイド」認定は米国への信頼損なう=トルコ外務省
▼イスラエルで「死海文書」の新たな断片発見か=共同通信報道
▼《メディア展望》

 今回は、ニュースの紹介ではなく、今スターチャンネル1で放映が始まっている「The Young Pope:美しき異端児」(https://www.star-ch.jp/drama/youngpope/sid=1/p=t/)に触れたい。これは2016年イタリア・フランス・スペインの共同制作のテレビドラマで、日本では2017年にWOWOWプライムで全10話が放映されたらしいが,私は知らなかった。今回は4/19(月)23時から開始されている。しかもスターチャンネルで5/24から続編全9話も開始されるようだ。

 これまで3回分みたがなんとも破天荒な内容でドキドキさせてくれる。

 まあ現代の寓話としてバチカンに興味ある未見の方々には一見をお勧めしたい。DVDもあるようだし、HULUではもちろん有料だが、第一シリーズ全編を見ることができる(https://www.hulu.jp/the-young-pope)。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website