またまた失せ物探し:痴呆への一里塚(44)

 2021/3/8:今日は実印入れたポーチを探し回った。実印押す必要のある書類が来る、というので、手元そばに関係書類と置いていたはずが、肝心なときポーチが雲隠れ。元の置き場もなんども家捜しした。それでも見つからないので、すんでのところで、そんなはずないと思いつつも無関係の妻にまで職場に電話するところだった。

 結果は、書類とポーチを上に置いていたファイル箱の裏側、ではなく(そこは最初に見た)、なぜか30センチ横にずれた場所の食卓と壁の間に挟み落ちていた。ポーチが黒色だったので見えなかったのだが、今回は念を入れて懐中電灯で照らして発見、ふ〜〜。ざっと1時間半の捜査時間。最近、こんなのばっか。

【教訓】手間でも、いつもの置き場所に置いておくこと。いつかそこも忘れるだろうから、妻に言っておくこと。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA