続・木内みどりさん

 以前(2020/12/9)アップした後続情報である。「この国に、女優・木内みどりがいた<23>アウシュビッツ、そして福島のアーチ」(https://mainichi.jp/articles/20210204/k00/00m/040/081000c?cx_fm=mailyu&cx_ml=article&cx_mdate=20210207)。普通は撤去するほうに大賛成するはずのところ、なるほど強制収容所と同列に考えて遺すべきとは。なかなかの見識で、並の人ではない。アメリカの南軍関係や黒人奴隷でも同様の問題が存在する。

チェコ北部のテレジーン強制収容所

 ところでこの標語「Arbeit macht Frei」は、しばしば誤解されているようだが、アウシュビッツのみに掲げられていたわけではない。以下参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/働けば自由になる

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA