大手メディアは組しやすし:飛耳長目(69)

 桜の会を最初に報道したのは赤旗だったとは。以下は毎日新聞記者の慚愧の念。形だけの反省で終わらないでほしいものだ。

「赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた」:https://mainichi.jp/articles/20201120/k00/00m/010/346000c?cx_fm=mailhiru&cx_ml=article&cx_mdate=20201121

 こんなのを見ると、やはり右顧左眄しなくてすむ批判勢力は必要だ。だが自分自身の足元の問題を掘り下げるとなると別問題だろうが。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website