世界キリスト教情報第1547信:2020/9/14

= 目 次 =
▼新型コロナは同性婚への「神罰」発言の聖職者が陽性=ウクライナ
▼サラン第一教会のチョン牧師、釈放から140日ぶりに再収監
▼聖書全巻翻訳が700番目の言語にまで到達
▼中国がキリスト教の情報規制をさらに厳格化
▼イスラエルとバーレーン「完全な国交正常化」で合意とトランプ氏
▼インドネシア有力紙コンパス創業者ヤコブ・ウタマ氏死去

◎中国がキリスト教の情報規制をさらに厳格化  
【CJC】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト報道としてロシアのス プートニク通信が伝えるところでは、中国政府はキリスト教についての情報流 布の規制をさらに厳格化していく構えだという。  
 中国では近いうちにも外国人教師に対し、許可なく自身の信仰のプロパガン ダを禁止する新たな規則が発効するなど、外国人教師によって流布される情報へ の規制が厳しくなると見られる。  
 中国政府は、活動禁止リストに掲載された新興宗教の「悪質なカルト的実践 」の回避を要請していく構え。専門家は、中国政府がこうした方法で聖書やキリ スト教の信仰を自由に討議する最後の可能性を断とうとしていると指摘する。 
 サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は、中国では現在、キリスト教は国 家から圧力を受けている、として中国社会では外国人は歴史的にキリスト教の主 な宣教者となっているという。□
Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website