もう一つのウイルスにご注意!:痴呆への一里塚(19)

 どうやら私も引っかかってしまったらしい。マスクが店頭から消えて花粉症の私が困っていたら、「緊急入荷しました。早い者勝ち」というメールが複数飛び込んだ。試しに二つのサイトで頼んでみたら、一つからはちゃんと送られて来たが、もうひとつからは未だなしのつぶて。

 おかしいな、入荷の遅れか、と思ってきたが、私のメインバンク名で「不正アクセスらしきものがあったので、利用停止しました」とメールが。これ自体アドレスなどからフェイクっぽかったので、無視してきた。[昨日、相談窓口に電話したら、アドレス聞いて即座に「無視して下さい」と返事があった]

 今日のメールで、今度はApp Store名で「注文ありがとうございます。不正アクセスが疑われる場合は、いますぐサインインにアクセスしてキャンセルしてください」と、なんともご親切なメールが。もちろん注文していないので、無視。

 ここに至り、どうもおかしいぞと思い出していたところに、ウェブニュースで飛び込んできたのが、「新型コロナの裏で世界を脅威に陥れる、もう一つのウイルス」(https://www.mag2.com/p/news/447321/1)。幾つかの情報があって、マクロ的な、太平洋アメリカ第7艦隊の乗員の罹患で機能不全に陥っているというのは、「マルクス・アウレリウスの疫病」時のローマ軍のそれと重なって興味深かったが、私に直接関わるミクロ情報として、今回のどさくさにまぎれて、カード情報を盗むフィッシングサイトが横行している、という情報がっ(https://www.mag2.com/p/news/447321/2)。

 コロナ騒動の中で、いつも以上にアマゾンなど至極便利に宅配で物を購入していて、ありがたいことと感謝してきた。その裏でそれをビジネスチャンスとしてうごめいている、国家をバックにしたブラックな組織集団の存在があるとすれば、痴呆予備軍としてはなすすべなし、との思いにかられてしまう。

【後日談】最初に書いたもうひとつのマスク、3/25発注したものが2週間かかってやっと届いた。これで今回はカード情報盗まれたわけでなかったので一安心の体だが、あれこれ気を回わさざるをえないので、疲れる。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website