死ぬ人はもうみな死んでしまった:北イタリア

 爆発的に感染者と死亡者が増加しているイタリアでは、まずインフルエンザの流行があり、それと新型ウイルスの区別がつかなかったこと、それと重傷者用の呼吸器関係の機器が足らないせいで、死亡者が拡大している由。 挙げ句、シェンゲン協定体制(EU諸国間の国境開放)の崩壊まで云々される事態となっている。https://digital.asahi.com/articles/ASN3G7V11N3GUHBI02Y.html?iref=pc_rellink_03;https://digital.asahi.com/articles/photo/AS20200321000367.html

 その上、中国人の北イタリアへの大量入国(不法も含むと、40万人超)。https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59840?pd=all

 この事情は、これから急上昇が予想されるアメリカでも同じであろう。

 そもそも中世の黒死病も中国発生、モンゴル帝国の交易路を通じてのヨーロッパ到達だった、という有力説あり。https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59812?pd=all

 分かりやすい世界感染者数の増加グラフ:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51992741


Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website