映画:「二人のローマ教皇」

 以下、私はまだみてませんが、もう終わりそうなので、衆知します。

 上智で会った人が「みたほうがいい」と激賞してました。  https://eiga.com/movie/91725/  

 上映館も上映時間も限られてます。https://eiga.com/movie/91725/theater/

 渋谷の「アップリンク渋谷」で、1/17-20は、毎日14:20から125分
                1/21-22は、12:45から125分  
 都内では他に吉祥寺の「アップリンク吉祥寺」で、1/23まで:時間帯は日によって様々)  千葉では、なんと柏の「キネマ旬報シアター」で、9:20から(1/18はなし; 23まで)

 今日(1/21)渋谷に行ってきました。映画館は同名の喫茶店に突入すると入場券発売するところがあり、シニア1100円でした。一日10本くらいの映画を一回づつ放映するやりかたみたいで、部屋は50人も入れない空間で、残り座席5席くらいでした(ウェブで予約しておいたほうがいいです)。イスも立派なものではありませんでしたが、「二人の・・・」の内容は、面白くもあり深刻な内容もありで、飽きませんでした。人間の苦悩とはだれをも悩まし、だがそれを前向きに引き受けていくことの雄々しさ(でも彼らは75歳をこえているわけ:私にはできない)を感じました。それに、バチカンとかローマとか、カステル・ガンドルフォやアルバーノ湖など、懐かしい風景が出てきて楽しませてもくれました。

 ただ、やはり問題は簡単ではないようで、キリスト教情報第1513で表沙汰になった不和説で、いよいよ本番突入か。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website