平均余命:痴呆への一里塚(14)

 昨日の我孫子の読書会で世話人の隈部さんから平均余命についての情報をいただいた。詳しくは簡易生命表というのがあると書いてあった。それでその気になってググってみると、これは厚生労働省作成のものだった。どうやら最新が平成30年度版(作成は令和元年7/30)のようだ。https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life18/dl/life18-15.pdf

 細かい話は置いといて、私、男子72歳の平均余命は14.38と出ていた。まだ14年も生きないといけないのか、といささかげんなりする数字ではあるが、考えてみると、話半分としても、もしその期間を全うすることができれば、その間に十分一仕事なしえる時間ではある。もちろん、若い時のようにはいかないだろうが。

Filed under: ブログ

コメント 0 件


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website